» 無料相談あり:SEO対策のご依頼はコチラ

【保存版】SEO対策の勉強方法|月100万円稼ぐための独学術+おすすめ本5選

SEO対策の勉強方法
  • SEO対策の勉強方法が知りたい
  • 実務で使えるSEO知識だけに絞って勉強したい
  • Web制作で単価を上げるために、SEOの知識も身につけなきゃ…

こういったSEO初心者のWeb制作者さんに向けて、SEO対策の勉強法を解説します。

SEO×Web制作は、マジで神です。ぶっちゃけ、Web制作者でSEOの知見がある方は少ないため、SEO知識をゴリゴリ学ぶだけでも、ライバルと差がつく!

ただ、SEO情報があふれすぎていて「どのサイトで勉強すべきか?」を迷われている方も多いかもしれません。事実、ぼくもSEOの学習方法を質問されることがよくあります。

そこで、実際にぼくが独学で使用したSEO学習の情報源をすべて無料公開します。この方法で得た知見をいかして、ぼくは月100万円を突破できました。

この記事のゴールは、「クライアントからSEO対策について質問された時に、即答できる知識量を手に入れる」ことです。

※余談
この記事では「SEO 勉強」というキーワードを狙っています(◍˃ᗜ˂◍)ノ”

SEO初心者のあなたに伝えたい、3つの本音

SEO初心者のあなたに伝えたい、3つの本音

SEO対策の勉強方法を解説する前に、意外と誤解されがちな真実をお伝えします。

本音①:「知識だけ」でも案件獲得は可能

「SEOの実績がないと、案件を受注できない」というのは誤解です。

一定の知識量があれば、SEO案件も受注可能です。

なぜなら、ITに疎いクライアントの多くが「SEO知識がある=SEO実績がある」と認識してくれるからです。

たとえば、「SEO対策もお願いします!」というザックリした依頼がきた時に、SEO知識さえあれば具体的な提案ができますよね。ちゃんとロジカルな提案ができれば、既存クライアントならほぼ受注できます。

このように、SEOの知識武装をするだけで、あなたの市場価値は爆上げ確定(◍˃ᗜ˂◍)ノ”

本音②:インフルエンサーは信じるな!

「実績がすごいインフルエンサーや有名ブロガーの情報は信頼できる」というのは誤解です。

インフルエンサーの発信内容は、良くも悪くもその方の体験談に基づきます。言い換えるなら、”過去”の成功法則です。つまり、”現在”の成功法則であるかは不明なんです。

とくにSEO対策のテクニックに関するインフルエンサーの発信は、あまり参考にしない方がいいかもしれません。なぜなら、1年前のSEOの攻略法は、いまは全然使えないことがあるからです。

事実として、「アルゴリズム」(=Googleの順位決定ロジック)は毎日変動していると言われています。大きい変動(=コアアルゴリズムのアップデート)は年数回あります。

さらに言うと、インフルエンサーは「ポジショントーク」も多く、「SNS流入」や「指名検索(固定ファン)」「勝手に被リンクをもらえる」などのアドバンテージがあるため、企業サイトのSEO施策では応用しづらいんです。

もちろん、SEOライティングやSNS活用方法などを発信しているインフルエンサーの情報は有益なので参考にするのはアリです。

したがって、「今も通用する企業向けのSEO対策」を学ぶのが目的なら、この記事で紹介する情報からインプットすることを強くオススメします(◍˃ᗜ˂◍)ノ”

本音③:SEOは正攻法で戦うべき

「日本屈指のSEOコンサルなら、上位表示できる裏技を知っている」というのは誤解です。

残念ながら、SEOに絶対法則はありません。裏技もありません。

ただ、過去には「誰でもカンタンにSEO1位を取れる裏技」があったのは事実です。いわゆるブラックハットSEOと言われる手法で、キーワードを詰め込んだり、コンテンツをパクったり、被リンクを購入したりすれば、上位表示ができたようです。(Googleに規制されて今は使えません)

しかし、2021年現在は、Googleが推奨する正攻法でSEO対策すべきです。

なぜなら、アルゴリズムが進化して「(Googleが追求する)ユーザー満足度が高いコンテンツが上位表示される」仕組みができつつあるからです。マジでアルゴリズムの進化はエグい。

Googleが非推奨のSEO対策をしちゃうと、ペナルティを受けてGoogle検索に表示されなくなったり、検索順位がガクッと落ちることもよくあります。もし、クライアントのサイトがあなたのSEO施策でペナルティをうけちゃったら、損害賠償に発展するかもしれません。

だからこそ、SEOの正攻法で誠実に施策すべきなんです。

次の章で、Googleが推奨するSEO施策の勉強方法をご紹介しますね。

SEO対策の勉強方法

SEO対策の勉強方法

忙しいWeb制作者に向けて、情報源をギュギュッと厳選しました。これから紹介する情報源だけをブックマーク&購入すればOK!

勉強方法①:Google公式情報【最重要】

SEOとは、Googleが開発した検索アルゴリズムを攻略することです。つまり、Googleの考え方を知ることがファーストステップと言えます。

意外と知られていないのですが、「どうやったらSEOで上位表示を取れるのか?」をGoogleが公式に発表しているんです。

まずは、Google公式情報を熟読しよう(◍˃ᗜ˂◍)ノ”

【必須】品質評価ガイドライン

https://static.googleusercontent.com/media/guidelines.raterhub.com/ja//searchqualityevaluatorguidelines.pdf

品質評価ガイドラインとは、Googleが検索結果の品質を評価することを目的に、外部の品質評価者(バイトらしい!)に向けて評価基準を説明した資料のことです。「どんなページが高い評価を受けるのか?」のヒントが盛りだくさんになっています。

「175ページの英語なんて読めない…」という方は、以下2つをご覧ください。

【必須】SEOスターターガイド

https://developers.google.com/search/docs/beginner/seo-starter-guide?hl=ja

SEOスターターガイドとは、もともとGoogleの社内向け資料だったものを、ウェブマスター向け(サイト運営者)に公開したSEOの資料です。「Googleに好まれるSEO対策」のヒントが盛りだくさんになっています。

【必須】ウェブマスター向けガイドライン

https://developers.google.com/search/docs/advanced/guidelines/webmaster-guidelines

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)とは、検索エンジンにWebサイトをインデックス(表示)するための必須ルールが書かれた資料です。「トラブルなくインデックスさせる方法」のヒントが盛りだくさんになっています。

Googleサーチコンソールヘルプ

https://support.google.com/webmasters#topic=9128571

ウェブマスター向け公式ブログ

https://webmaster-ja.googleblog.com/

Google検索の仕組み

https://www.google.com/intl/ja/search/howsearchworks/

勉強方法②:本

ぶっちゃけ、Web制作者が読むべきオススメSEO書籍は5つだけです。ただ、これらは必読なので読んでない方は今すぐポチりましょう(◍˃ᗜ˂◍)ノ”

※有名すぎる本なので解説は省略しました

10年つかえるSEOの基本

「SEO対策の基本」を勉強するならコレ。

これからのSEO内部対策本格講座

「SEOの内部対策」を勉強するならコレ。

沈黙のWebライティング

「コンテンツSEO」「SEOライティング」を勉強するならコレ。

書くのがしんどい

「サクサク読める文章術」を勉強するならコレ。

現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書

「売上アップにつながるサイト改善策」を勉強するならコレ。

関連記事:【2021年最新】マコなり社長、おすすめ本60選【+読書術】

勉強方法③:Webメディア

ブックマークすべきWebメディアは2つだけ。

他にも有益情報を発信しているサイトは数多くありますが、内容自体は同じことが多いので2つで十分かなと。

バズ部

https://bazubu.com/category/seo

SEOの本質論は、Google公式情報で。
SEOのテクニック論は、バズ部で学べます。

ちなみに、前職で元バズ部の方と一緒にSEOディレクターをやっていたのですが、スーパー優秀でした。

海外SEO情報ブログ

https://www.suzukikenichi.com/blog/

Googleの本場はアメリカです。そのため、最新のアルゴリズム変動はアメリカから試されることが多く、アメリカのSEO情報もチェックしておくべきです。海外のSEO情報なら、間違いなく鈴木謙一さんのブログが断トツ。

追記:ともひろ’sメディア

ぼくが運営しているアフィリエイトサイトを公開します。

オンライン家庭教師などで月10〜20万円を稼いでいる「こども教材プラス」です。

勉強方法④:動画

SEO対策はこの3つだけで成功する!もう一生迷わない超本質的なSEO対策マスターコース|Udemy

ぶっちゃけ、YouTubeでSEO学習するのは微妙です…。超基礎知識は学べても、「具体的にどうやればいいの?」という実践方法が言及されていないケースがほとんど。

一方、有料のUdemyなら「具体的なSEO施策」を徹底解説してくれているので、実務で使いやすいです。

勉強方法⑤:ググる

実際にググることで、Googleが評価しているサイトを分析することができます。気になるキーワードで検索してみて、「なぜ、このサイトが1位なのか?」を言語化する習慣をつけると最強です。(予想でOK)

この記事で紹介したSEO勉強方法①〜④で学んだ情報と照らし合わせると学びがいっぱい(◍˃ᗜ˂◍)ノ”

たとえば、以下をチェックするといいかも!

  • E-A-T
  • 見出し
  • 文字数
  • タイトル
  • 検索意図
  • 内部リンク
  • サイト構造
  • ページ表示速度
  • インデックス数
  • アイキャッチ画像
  • 文字や画像のサイズ感
  • ドメインパワー(被リンク)

クライアントによく質問されるSEO知識7選

クライアントによく質問されるSEO知識7選

ホームページ制作案件をやっているとSEO対策について突然質問されることがあります。LINEやチャットでの質問ならググってから回答すれば問題ないですが、ZOOMや対面の時に質問されたらテンパりますよね。

そこで、Web制作者が知っておきたい「よく質問されるSEO情報」をまとめました。

※あくまでもボク流なので100%正解かは分かりません<(_ _)>

事例1:SEOキーワード選定

クライアント様
どのキーワードを狙うべきですか?
ともひろ
「どんな見込み客を獲得したいか」によって決めるのが一般的です。御社サービスのターゲットを伺った上で、こちらでキーワード調査いたしましょうか?

事例2:上位表示の方法

クライアント様
どうすれば上位表示されますか?
ともひろ
2021年のSEOだと「有益なコンテンツ」と「被リンク」が特に大切です。SEOは相対評価なので、競合他社と比較すると分かりやすいです。シンプルに、競合他社よりも「有益なコンテンツ」を発信しつつ、「被リンク」を獲得することが唯一の方法です。まずは競合他社のサイトを分析する必要があので、次回のMTGまでに分析しておきましょうか?

事例3:WordPressのSEO対策

クライアント様
WordPressって、SEOに強いんですか?
ともひろ
はい、強いです。理由としては、コンテンツSEOがしやすいからです。コンテンツSEOとは、いわゆる企業ブログを活用して集客する方法で、Googleから推奨されている正攻法ですね。ITに詳しくない方でもカンタンにブログの記事投稿ができる点で考えると、WordPressはアリだと思います。

事例4:効果が出るまでの期間

クライアント様
SEOの効果はどれくらいかかりますか?
ともひろ
半年〜1年と言われています。サイトのドメインパワーによって大きく異なります。たとえば、新規ドメインなら1年以上かかるケースもありますが、中古ドメイン等のすでにドメインパワーが高いサイトなら1週間で1位を獲得することもあります。

事例5:SEOの効果が出ない…

クライアント様
SEO対策をしているつもりですが、なかなか上位表示されないです。。
ともひろ
なるほどですね…。SEOのアルゴリズムは数百以上の評価指標によって決まっているので、しっかりとサイトを分析する必要があります。もし良ければ、SEO分析レポートを作成しましょうか?

事例6:文字数

クライアント様
どれくらいの文字数だと上位表示されますか?
ともひろ
3000〜5000文字はほしいところです。ただ、文字数は気にしすぎない方がいいかもしれません。SEOで上位表示するのに大切なことは、「読者の悩みを120%解決するコンテンツ」を作ることです。いわゆるSEOライティングが必要になってきます。ちなみに、御社のメディアはSEOライターが書かれていますか?

事例7:被リンク

クライアント様
SEOには被リンクが大切って聞くけど、どうすればいいんですか?
ともひろ
はい、被リンクは最重要施策の1つです。被リンク獲得のためには、「被リンクしたくなる高品質なサイトをつくる」ことが大前提です。そして、地道に被リンク営業をする必要があります。SEOで集客を成功している方は、ほぼ例外なくコツコツ被リンク営業をしています。たとえば、お知り合いの経営者にお会いした際に直接お願いしたり、被リンクのために企画をしたりすることが多いです。効率的な被リンク営業はコツがいるので、こちらでもサポートさせていただきましょうか?

MEOも勉強すれば、市場価値が爆発する!

MEOも勉強すれば、市場価値が爆発する!

コロナの影響で、集客に苦戦している店舗事業者は多いですよね。だからこそ、ほぼ無料でネット集客ができるMEOのニーズが高まっているんです。

MEO(マップエンジン最適化)とは、Google検索結果で「Googleマイビジネス」の情報を上位表示させる施策のことです。たとえば、埼玉県川口市在住の僕が「整骨院」でググったら、以下のようにMEO対策された情報が表示されます。

meo
「整骨院」の検索結果

SEO対策で上位表示させるためには数百万円規模のお金がかかるのに対し、MEO対策なら無料で上位表示させることも可能です。MEOが激アツすぎる…!

実務で使えるMEO対策を学ぶためには、信頼できる有料教材がオススメです。(無料だと知識は身についても実務では使いづらいです)

この2つを網羅しておけば、MEOで困ることはなさそう(◍˃ᗜ˂◍)ノ”

SEO×Web制作で高単価を狙いたい方へ

SEO×Web制作で高単価を狙いたい方へ

この記事で紹介した情報源からインプットして知識武装するだけで、クライアントから一定の信頼を獲得できます。もしかしたら、SEO案件を受注できるかもしれません。

ただ、実務経験がない方がSEO案件を受注すると、ほぼ確実に成果が出ずに終わっちゃいます。そして、クライアントからの信用が失墜するかも…。

とはいえ、安心してください。
SEO案件で迷子なうの方は、ぜひご相談ください。フォロワーさん限定で無料相談を承ります。

ちなみに、有料コンテンツの特典としてZOOM商談への同席もしています。

一緒に、SEO×Web制作を極めましょう!!!

P.S.
感想ツイートをしていただけると嬉しいです。リツイートさせていただきます(◍˃ᗜ˂◍)ノ”